« THE THREE THEATER | トップページ | 違和感・・・ »

湾曲される真実

ある組織で事件が
起きたとする。


なぜ起きたのか…
事実をそのまま
公表するだろうか


発表が遅れたり
一部隠されたり
と…


報道されているものからみると
こんな事が多い


組織内を、その組織が調査しても


都合の悪い所は公表しない

ある人物の利益を守ったりと


被害・不利益を被られた方が報われない形が目立つ


なぜ
いつも泣きをみるのは弱い立場の人間なのか


なぜ
いつも笑うのは力を持った人間なのか


組織が、その組織なりに勝手に自己完結してしまう

なぜ閉ざす
なぜ開かない


なぜ
事件が
正当な解決に向かわないのか…

または、そう思わせるような態度なのか…


なぜ真摯に向き合わないのか

なぜ自分の行動に責任がとれないのか


閉ざされた組織の報告が真実になることなく


真の真実を知れる世の中


そうすれば、過ちがあっても繰り返さない

そして一つ上の
良き方に向かうよう


再生できる


利害を取っ払って真実を知れるよう


新たな目が必要だろう


第三者機関の目が…


真実を何にも阻まれることなく正当な方法で

|

« THE THREE THEATER | トップページ | 違和感・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事