« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

心がうなずいた言葉

今日、あ・・・もう昨日か・・・アメトーーーーーク見ました。

家電芸人&中学の時イケてなかった芸人

前回の中学の時イケてなかった芸人はかなり面白かった。

今回も笑えました( ´艸`)プププ

2009年の第一弾アメトーーークは、この中イケ芸人(長いから省略)

またやるそうです。楽しみ(◎´∀`)ノ

さて ・ ・ ・ ・ 本題は家電芸人の時です。

宮迫さんが家電を買う様子をVTRで見てその後、家電芸人が

家電の買い方についてダメだしをしていた時です。

宮迫さんが品物を選ぶ時に連呼していた言葉「いっちゃんええもん」

いっちゃんええもんください

で買い物をするのがいけないとダメだしをしていた時

劇団ひとりさんが、この買い方のダメだしを例えを入れていった言った言葉・・・

今の若者にも言いたいと一言そえて言いました。

「ただ幸せになりたい。だけじゃダメなんだ。どうやって幸せになるか。どう道を進んでいけば幸せにたどり着けるか。これが大事なんだ。」

(※注 ひとりさんの言葉を一字一句正しく記してはいないと思います。なんせ頭の中に残った断片的な記憶をつなぎ合わせたので・・・あしからず。)

断片的な記憶といえどいい言葉は、個人的解釈に変換され何となく残るものです。

簡略化すると(個人的解釈)このようなことでしょう。

幸せになりたい。幸せになりたい。と言ってばかりいないで

どうやったら幸せになれるかを考えて実行せよ。

こんなところでしょうか?

まさにその通りですよね・・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー※↓ここから下は僕の愚痴です。(笑)↓※

僕に当てはまるから心に残ったのでしょうか・・・。

その通り・・・その通りなんですけどね・・・。

どんな時でも障壁はでかいものです。

2009年・・・僕は障壁を乗り越えられるのか・・・。

道は険しいのです。道を探りますが、道が多いのです。

そしてどの道が正しい道なのか教えてくれるものはどこにも誰もないのです。

悪路が多いのです。多すぎるのです。

すべての道を探りよい道を見つければいいのだろうが

時間がないのです。時間は容赦なく過ぎるのです。

それでも進まなくてはならない・・・。道を外れる勇気も無い。

進む道は、100が悪路で1が良い道

1に行けると思いますか。

それでも行かなきゃ行けないんですよね・・・。

|

未来の手紙

最近、CMでよく見ますね・・・。

JPの未来の自分に手紙を書くという企画

すごく魅力を感じる企画だなぁ~

手紙の良さも実感できるかも・・・

個人的には

手紙出したいなぁ~と思ったんだけれど

素性を明かさないといけない

てのがマイナス要素だ・・・

名前・住所・連絡先・程度ならいいけど

なんかいろいろあると・・・。

明かしたくない事もあるしね。

なんか来年、選定された手紙が本になるみたい

だから、それでも読もうかな・・・。

|

・・・。

病に人生を狂わせられる・・・

そんなことがある

長い苦しみから解放されたくて

解放への方法を探す

PCを開いても

そこには、主観的主張をしているように見えてしまう

サイトが互いに病について主張しあっている。

訳の分からない治療

怪しい療法

お決まりの体験談

嫌気が差す・・・

なにが本当なのか

情報は溢れ

はっきりとした解決法がなく

苛立ちを隠しきれない

医療への不満

体制への不満

医師への不満

長年、病んでいるとこんな風に思えてくる。

これは何かの陰謀か

医療で旨い汁を吸おうとしている輩の・・・

本来は、適切な治療法があるのにそれをあえてしない。そして利益を得る。そんな仕組みがあるようにさえ思えてしまう。

出口はどこだ・・・。

|

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »